任意整理の事例~会社の経営悪化で借金せざるを得なかった60代男性の体験談
フッターメニューへスクロールするボタン

無料ご相談はこちら 0120-500-832
早めに相談をして解決をしたほうが、トータルの支払いが抑えられます。

会社が経営不振に陥り借金をせざるを得なくなり任意整理した人の体験談

投稿者のアイコン
60代男性

私が借金をした理由とその当日の辛さ

経営不振の会社

借金をした理由は向上の経営が上手くいかなかったことです。
最初は少しずつ借りていただけでしたが、業績不振で従業員の給料が支払えなくなったときに大金を借り入れてしまいました。
なんとか借金を返済するために必死に働いていたものの、業績が回復するわけでもなく、辛い日々が続いていました。

お金を返せない恐怖は本当に経験した人じゃないと分からないことだと思いますが、どんな理由があれどお金は借りないようにするのが一番だと思います。

弁護士の先生に相談をして解決を進めた

本当にどうしようもならない、どうにかしたい、情報を必死に探して調べたのが任意整理でした。

私の場合は自己破産をするわけにはいかなかったので、任意整理で借金が返済が出来るならそれに越したことはありません。

とにかく弁護士の先生に相談をすることにしました。

任意整理の手続きが出来るかどうかでしたが、なんとか任意整理の手続きが出来ることになり直ぐに始めてもらうことにしました。

任意整理をした後は直ぐに取り立ての連絡が止まり、自分の借金の整理、現在の借り入れ額、また返済の目処などが細かくまとめられて本当にほっとしました。

また私の場合は利息を払いすぎていた関係で若干ではありますが借金が少し減りました

弁護士の先生が間に入ってくれたことで本当に色々なことがまとまってよかったと思っています。もっと早く相談をすれば良かったと今思い返すと感じますが、当時は本当に心の余裕がありませんでした。

そんな私から言えることは、早めに相談をすることが一番だということです。
全部自分で抱えないで下さい。
そして一人で抱えても借金が増えるだけです。
任意整理は借金が減るわけではありません。

つまり早めに相談をして解決をしたほうが、トータルの支払いが抑えられるということです。借金を少しでも減らすためには本当に大切なことなので、なるべく早く相談をすることをオススメします。

無料相談受付中
arrow-right-outlinearrow-up-thickbookmarkchevron-righthomeinput-checkedlocationpenpencilrss-outlinetabs-outlinetagth-largethumbs-upthumbs-down