任意整理を行う中で過払い金の存在もわかり、同時に解決した事例
フッターメニューへスクロールするボタン

無料ご相談はこちら 0120-500-832
子供の学費の借り入れ

50代男性からの体験談

投稿者のアイコン
兵庫県尼崎市 自営業
54歳男性

2人の子供が私立に入学したため、入学金等借りたお金の整理

子供の入学費で借金

私は両親と妻、子供の6人家族です。
家業を継いでいます。

仕事は、生活に困ることはない程度に順調でした。
ほどほどに家族旅行も楽しんでいました。

子供がちょうど3つ違いで入学も卒業も重なっていました。
借金をしたときも、上の子が大学、下の子が高校へ進学する時期でした。

2人とも私立で、一時期にまとまってお金が必要になったため、すぐに返すつもりで金融機関に借りに行きました。
入学した時期は出費がかさみ、返済が簡単にはいかず、一段落した時には、すぐに返すことができる金額ではなかったので驚き、焦りました。

とりあえず、これ以上借金が膨らまないように、他から借りて全額返済しました。
そして、その借りた所に、少しずつコンスタントに返済していたので大丈夫だと思っていました。

ところが、借りた金額が大きかったからか、今まで返済していた分は利息ぐらいしか満たしておらず、実際に借りたお金の返済にはあてられていませんでした。
このままでは一生完済することはできないと思い、眠れない日が続きました。

仕事でお世話になっている司法書士に相談したところ、債務整理に詳しい司法書士を紹介してもらい、すぐに訪ねました。
仕事上、取引先などに知られたくない旨を伝えると、一般的に、普段の生活や仕事の中で知られることは無いと聞きました。
また、仕事の制限も無いと言われ、安心しました。

任意整理をすることになり、司法書士がすべて交渉を行ってくれた結果、800万円ほどあった返済額が600万円ぐらいにまで減額され、5年で返すように計画もたてることができ、返済の目途がついたことに安堵しました。

さらに、全額返金した金融機関にも交渉した結果、過払い金が発生していたため、一部お金が戻ってきました。

私は自営業のため、何らかの形でお金を借りることはあるだろうと思っていましたが、まさか仕事ではないところで、一般の金融機関に駆け込むことになろうとは思いもしませんでした。

私には相談することができた司法書士がいましたが、たとえいなくても、債務整理に携わったことがある敏腕司法書士を探し、相談することによって完済への道が広がるので、借金で悩まず、司法書士に相談することをおすすめします。

無料相談受付中
arrow-right-outlinearrow-up-thickbookmarkchevron-righthomeinput-checkedlocationpenpencilrss-outlinetabs-outlinetagth-largethumbs-upthumbs-down