任意整理をしたら家族にバレる?早めに弁護士に相談することが大切!
フッターメニューへスクロールするボタン

無料ご相談はこちら 0120-500-832
任意整理は弁護士が代理人となって貸金業者とやり取りをするので、家族にバレることはありません。

任意整理を家族に知られたくないなら弁護士に相談するのが○

家族に借金がバレないか心配している男性

任意整理で家族にばれる可能性はある?

これは結論でまとめておくと「ばれなくさせることが出来る」ということです。
その場合は当然のことながら家族にばれないための手続きが必要です。

個人では絶対に無理なので、まずは弁護士の先生方に相談をすることが先決です。

その後に任意整理を進めて、現在の状況や利息等を計算し、返済できる目処を立てることが大切です。

そして任意整理を弁護士の先生方に依頼した時点で速やかに話が進みます。

また取り立て業者からの連絡もその時点から止まるので、家族にバレにくくすることは可能です。
全てをバレなくさせるのなら、借金で四苦八苦する前の段階で弁護士の方にしておきましょう。

なるべく早く相談をしておくことが、家族にばれずに任意整理を行うことが出来ます。

家族にばれない工夫は弁護士の方に相談する

家族にばれないためには、弁護士の方とのやり取りも上手く行わないといけません。
その旨を事前に伝えておくことも忘れないで下さい。

また家族にばれたくないという相談者も年々増えているので、弁護士の方もある程度理解しています。

一番大事なのは、借金をしてから「なんとかなる」と思ってしまうことです。

なるべく早く借金を返済出来る状況を作る為にも、早いうちから弁護士に相談をしてスムーズな解決が出来るようにしておきましょう

家族にばれないための任意整理のまとめ

家族にばれずに任意整理を行うことが出来ますが、任意整理を行った時点でクレジットカード、ローン等が出来なくなってしまいます

今後の生活でローンを組む機会やクレジットカードが使用できなくなることを想定すると、その段階でばれる可能性もあります。

長期的に見て計画を進めることが大切です。

また家族に隠し事をしているわけですから、心身的に疲れてしまうこともあります。
そのことも覚悟を決めた上で家族にばれないように任意整理を行うことが大切です。

任意整理は借金が全てなくなるわけではありません。
借金をしない環境作りが大切ですが、借金を返済するためにも早めの相談を心がけましょう。

任意整理の歴史についてはこちら

無料相談受付中
arrow-right-outlinearrow-up-thickbookmarkchevron-righthomeinput-checkedlocationpenpencilrss-outlinetabs-outlinetagth-largethumbs-upthumbs-down