任意整理以外にどんな借金問題の解決法があるのか?6つの解決法をご紹介!
フッターメニューへスクロールするボタン

無料ご相談はこちら 0120-500-832
債務整理とは借金の減額を行うことで、任意整理、個人再生、自己破産も含まれます。

闇金解決には任意整理の他にどんなものがあるのでしょうか?

任意整理以外の借金問題解決

任意整理以外の借金の問題解決法を紹介する男性

任意整理以外にも借金解決方法がある

借金を減額する方法で有名な任意整理ですが、実はこれ以外にも様々な方法があります

安定した職に就いているのであれば返済能力があると見なされ個人再生という方法が使えます。任意整理は将来の利息カットをするメリットがありますが、個人再生であれば借金の80%を減額出来る可能性があります。

究極の選択肢としては自己破産もあるので、借金が返済出来ない人は検討してみましょう。

他にも特定調停任意売却など、借金問題を解決する方法はいろいろ存在しています。

このように任意整理だけが借金問題の解決策ではないのです。
では、現状の自分にとって一番ふさわしい解決方法は何か分かるでしょうか?

はっきりと断言しますが、大抵の人は分からないですし、何となくこれが良いな、と思う程度になります。具体的な解決方法が分かっている人はそもそも借金に苦しむことはありません。

どの解決方法が一番良いのか知りたければ、まずは最寄りの弁護士へ相談しに行きましょう。
無料相談を行っている事務所も多いので、専門家に判断してもらうのが確実です。

借金の問題を1人で抱え込まない

お金の問題はデリケートで友人や知人には言えませんし、家族にすら内緒にしている人が居ます。
誰にも知られずこっそり問題を解決しようとして、多重債務者になってしまうケースも少なくありません。闇金に手を出して泥沼にハマッてしまう人も居るほど、お金の問題は悩みが深いのです。

借金の問題を1人で抱え込んではいけません。
身近な人に相談したり、専門家である弁護士へ相談したりしましょう。
精神的に余裕が出来れば現状を冷静に見ることが出来ます。

借金地獄に陥った人に話を聞くと、とにかく冷静な判断が出来なくなっていたと後悔しています。
借金問題を解決する方法を知らなかったという人も多いです。

ここでは借金問題の解決方法をいくつも紹介します。
たくさんの解決方法が存在するので、必ずどれかは利用出来る状態にあるはずです。
弁護士のサポートを受けつつ借金問題の解決をしてみてください。

債務整理

借金を減額したり返済しやすくしたりするなら債務整理を行いましょう。債務整理とは借金の減額を行う総称で、任意整理や個人再生、自己破産も債務整理に含まれます。

債務整理と任意整理が混同されてしまいがちですが、債務整理の中に任意整理があるのです。
主な効果としては今後支払う利息がカットされ、3年掛けて完済を目指すようになります。
弁護士に相談して任意整理を行えば確実に完済しやすくなるでしょう。

個人再生

個人再生とは債務整理の中にある1つの手段です。
安定した収入があり職に就いているのが条件ですが、利用出来れば借金の80%をカット出来ます。500万ある借金が100万に減額されるので非常に高い効果が期待出来ます。

ただし、個人再生を行うと金融機関のブラックリストに載るため5年程度はローンが組めなくなります。消費者金融から新たに借金することも出来なくなるでしょう。

それでも今ある借金を大幅に減額出来るメリットはとても大きいものです。
個人再生が行える場合は弁護士に相談しつつ決断してみてください。

自己破産

自己破産は借金を帳消しに出来ますが、自宅や自動車などの資産を売却しなければなりません。
高級な家電や嗜好品も売却の対象になり、宝石類もすべて差し押さえられてしまいます。

しかし、借金が0円になるので新しい人生をスタートさせるには打ってつけです。
返済が不可能なレベルの借金を抱えてしまった場合は自己破産も視野に入れて行動しましょう。

弁護士に依頼する際には30~50万円の費用が発生しますが、分割払いも可能なので必ず相談してみてください。1人で悩まずに専門家を頼るのが解決への近道となります。

任意売却

住宅ローンが支払えずに生活が困窮してしまうケースがあります。
突然のリストラや病気で働けなくなり、手元にお金が無くなってしまうのです。

住宅ローンの支払いが滞れば自宅が差し押さえられ競売に掛けられてしまいます。そうなる前に任意売却を実行して、少しでも高い金額で自宅を売れるようにしてください。引っ越し時期などを自分達で決められるのもメリットで、精神的な負担が少なくなります。

特定調停

特定調停は極めて安価で行える債務整理で、金額は1000~1500円程度で済みます。

任意整理と同等の効果が期待出来ますが、基本的にはおすすめ出来ない方法です。

なぜなら、特定調停の手続きは難しいですし、必ずしも裁判所が借金している人の味方になる訳では無いからです。特定調停を行っても話し合いがまとまらず不成立になるケースもあります。

自分の味方になってくれる弁護士に任意整理を頼む方が確実で安全な債務整理が行えるでしょう。

消滅時効

借金には消滅時効というものがあり、返済請求が一定期間無いと返済の義務が無くなるのです。ですが、消滅時効の成立は極めて難しいので、最初から時効を狙うのは止めましょう

消費者金融が相手であれば、5年間返済の督促が無ければ消滅時効が成立します。
基本的に5年間も放置されるケースは無いので成立はとても難しいのです。

消滅時効を考えるよりも任意整理で前向きな解決を考える方が良いです。

闇金問題

闇金の借金は1円も返済する必要が無いのをご存知でしょうか?
法律を守らずにお金を貸している闇金には、一切返済する義務が無いのです。

時には脅迫や暴力などを受ける闇金には、法律の専門家である弁護士を頼るようにしましょう。
弁護士に相談すれば確実に闇金問題を解決出来ます。
4~5万円の費用で闇金問題を解決できるので、今すぐ相談しに行ってください。
闇金の魔の手から逃れる方法は意外と簡単なのです。

無料相談受付中
arrow-right-outlinearrow-up-thickbookmarkchevron-righthomeinput-checkedlocationpenpencilrss-outlinetabs-outlinetagth-largethumbs-upthumbs-down