任意整理の事例~ブランド品の購入で負のループに陥った20代女性の体験談
フッターメニューへスクロールするボタン

無料ご相談はこちら 0120-500-832
弁護士の先生に相談したことによって、借金の苦しみから解放されました。

買物を止められず膨大な借金をしてしまい任意整理をした人体験談

投稿者のアイコン
20代女性

ブランド品の購入で背負った借金

買い物する女性

私は今年で29歳です。
3年前になりますが、その当時に多額の借金をしてしまいました。
その理由はブランド物の購入です。
当時はどうしても友達に見栄を張りたくて本当に沢山のブランド物を購入していました。

最初はクレジットカードで購入をしていたのですが、限度額がきてしまうと購入できないのでそこから借り入れるという負のループに入っていました。

次第にお金の工面が当然のことながら出来なくなりましたが、それでも見栄を張りたくてお金を使い続けていました。

ですが、その時点で毎日続く取立て業者の催促に怖くなり、次第に見栄を張ることをやめていきました。

そこから我に返ったものの、返せないほどにまで膨らんだ借金と、ブランド物の数々に「なんて馬鹿なことをしたんだろう」と考えながら、どうすることも出来ない日々を過ごすしかありませんでした。

滞納すればするほど増えていく借金に、私もこのままじゃいけないと思い弁護士の先生に相談をすることにしました。

そのときに任意整理が出来るということを知り、任意整理を行うことにしました

任意整理で変化した私の日常

任意整理は簡単にいえば、お金を貸してくれた業者と私の間に弁護士の先生が入ってくれて色々な手続きを進めてくれることです。

これで取り立ての恐怖がまずなくなりました。そして財産の差し押さえもなくなったこと、親やバイト先にバレずにすんだこと、メリットは沢山ありました。

私の場合は自分の不注意による借金だったので任意整理で借金が無くなったわけでも減ったわけでもありませんが、それでも払いすぎていた利息分は免除されたので、幾分か借金が減りました。

また任意整理をしたことで確実に返済できる目処がついたことが何より嬉しかったことです。

また幸い私の場合は高級ブランド物を大量に所持していたこともあり、それを全て売ったことによってかなりの借金を返済することが出来ました。

結果的に弁護士の先生に相談をしたことによって借金の苦しみから解放されました。
本当に弁護士の先生には感謝しています。

そして私から言えることは借金をしていいことはありません。
仮にしたとして、借金が返せないと思ったら早めに相談をしてほしいと思います。

無料相談受付中
arrow-right-outlinearrow-up-thickbookmarkchevron-righthomeinput-checkedlocationpenpencilrss-outlinetabs-outlinetagth-largethumbs-upthumbs-down