台風被害により打撃を受け、通常の支払いが困難になってしまった男性の体験談
フッターメニューへスクロールするボタン

無料ご相談はこちら 0120-500-832
実家の負債の返済のための借り入れ

30代男性からの体験談

投稿者のアイコン
和歌山県御坊市 飲食業
38歳男性

実家の負債の返済のために借りたお金を整理

台風被害で借金

私は、飲食業を営みながら妻と子供の4人暮らしです。

自分がまさか借金の返済に追われることになるとは思ってもみませんでした。

ある年、台風の被害で私の実家の畑が大打撃をうけました。
立て直しのために両親がお金を借りたようですが、また自然災害にあい、返済することができなくなりました。

私の店は大きな赤字もなく、家族4人が生活するには問題ありませんでした。
両親から相談を受けたときは、お金を借りてから少し日数が経っていたので、借りた当初より負債の金額が膨らんでいましたが、とりあえず、ここは早く返済してしまおうという素人考えから、別の金融機関でお金を借りて完済しました。

このときに借りたのが私です。この日から精神的に追いつめられる日が続きました。
月々の家賃を払うような感覚だと思っていましたが、それとは違ったものでした。

返しても返しても終わりが見えてきません。
どうしてなのか金融機関に話しを聞きに行きましたが、納得できるような、できないような説明を受けて帰りました。

債務者の弱いところでしょうか、悪いことをしているわけではないのですが、深く追及できませんでした。
また、対応がいたって親切だったことも追及できなかった理由の1つです。

妻が「専門の人に相談してみてはどうか」と言ってくれました。
妻も苦しかったと思いますが、声を荒げることもなく、冷静で適格な意見は身にしみました。
良き理解者が妻であったことが本当に良かったと思っています。

ウォーリア法務事務所に相談に行きました。
説明が分かり易く納得できました。
任意整理をすることになりましたが、すべての手続きや交渉を司法書士が行ってくれたため、私は何もしないまま、負債額が減り、利子もなくなり、月々の返済が楽になりました。
なによりも嬉しかったことは、任意整理の手続きを始めると、返済の請求がなくなったことです。久々に穏やかな生活ができました。

本来、両親が返済できなくなったときに司法書士に相談するべきでした。
他に適切な方法があったと思います。
私も、もっと早く相談していれば、もっと早く穏やかな生活を取り戻すことができていたのだと思っています。
クレジットカードやローンが組めなくなると困る人もいると思いますが、一定期間だと聞いていますし、返済の精神的な苦痛が続くことを思えば、できるだけ早く相談して、適格な返済の計画を立ててもらうことを検討してみてはどうかと思います。

無料相談受付中
arrow-right-outlinearrow-up-thickbookmarkchevron-righthomeinput-checkedlocationpenpencilrss-outlinetabs-outlinetagth-largethumbs-upthumbs-down